ぼくのWEBあしあと

WEB制作勉強中michyの日記。「コーディング」や「CMS(wordpress、MovableType)によるサイト構築」、「SEO」などの話題を中心に。

  • フィード
  • サイトマップ
検索キーワード

世界遺産アルベロベッロのトゥルッリ – イタリア旅行記(2010.11.15)

  • 2010年11月23日
  • 雑談

昨日は、またもや全然眠れませんでした…PM11時くらいには寝たはず…朝5時半に起きちゃった。AM8時起床予定だったのに。もっといっぱい寝られるはずだったのに…まだ時差ボケ?いや、これは、私ずっと興奮状態なんか?と思い始めた朝でした。
外の空気を吸ってみる。イタリアの田舎の朝。さわやかだな~
アルベロベッロの朝

朝食 アメリカンタイプの朝食です。卵とベーコンとコーヒーとパン。これで十分だね。でも、ベーコン…しょっぱい。
朝食 アメリカンタイプの朝食です。

こんなところにもオベリスクがありました。
こんなところにもオベリスクがありました。

とんがり屋根のお家です。アルベロベッロのトゥルッリ地区です。
トゥルッリがいっぱい!

今でも生活されています。遥か昔、ローマ帝国時代、この領地の領主が、たくさんの農民を使って、この土地を開拓していきました。土地を耕すとたくさんの石灰岩が出ました。その石灰岩を割って、サイズを整えて、積み重ねて、さらに石灰を煮てカベに塗ったりして、家を造って、農民たちは暮らしました。けっこう密閉性の高い建物なんです。見た目がかわいいですよね。世界遺産に認定されています。
普通の生活と一体になっているのが見て取れますね。

広場に出ました。イタリアでは、この広場をピアッツァと呼びます。商店やピッツェリアが並びます。まだ朝早いので車の量も少ないです。ここで切手を購入しました。適当な英語で通じましたw
広場に出ました。イタリアでは、この広場をピアッツァと呼びます。

トゥルッリの家の中を見せていただきました。タジン鍋がありましたw いまでも暖炉を使われているようです。薪もたくさん積んでありました。
トゥルッリの家の中を見せていただきました。

オリーブの木の飾りもの。かわいい時計がありました。
オリーブの木の飾りもの。かわいい時計がありました。

さぁ、次はマテーラに向かいます。アルベロベッロからマテーラは、そんなに遠くない2時間程度のドライブです。

  • 前のページ「世界遺産カゼルタ王宮 – 後半
  • 次のページ「世界遺産マテーラ
  • Comment

    本文

    このページの先頭へ戻る